広沢寺(神奈川県厚木市)でアイゼントレーニング可能範囲について


広沢寺の岩場は過去クライマーのマナーの悪さが原因で、一時地主様から使用禁止の意向があり、
クライマー有志、神奈川や東京の山岳連盟、勤労者山岳連盟などを中心に「広沢寺の岩場を守る会」
を創設し、地主様との度重なる協議のすえ、現在は国内でもモデル的な友好関係を築き、多くのクライ
マーが恩恵に与っています。
以下の申し合わせ注意事項を使用するクライマーは是非守っていきましょう。
またアイゼントレ可能範囲について、2016/3/6に行われた広沢寺清掃集会にて、以下の通り案内文書が
配布されましたので、再度徹底遵守するようお願いいたします。


                                                         2016/03/06
                                         広沢寺の岩場を守る会 事務局 発信

広沢寺の岩場使用時の注意

 広沢寺の岩場は私有地です。
 地主さんと地元の皆様のご好意で使わせて頂いておりますので、次の注意を守り、大切にご使用下さい。

 ①車・バイクは広沢寺温泉前駐車場に駐車して下さい。
  (路上駐車と銭洗い弁財天の上の空き地に駐車は厳禁です)
 ②ゴミの持ち帰り、木を切らない、焚き火をしないなど、岩場の環境保護と美化にご協力下さい。
  またトイレは対岸の岩場の200m下流に簡易トイレをお使い下さい。
 ③岩場周辺や駐車場にはテントを張らないようにして下さい。
 ④岩を守る為、アイゼントレーニングの自主規制をしています。
  アイゼントレ可能範囲は弁天岩の「右スラブとパストラルを除く中央部」と
  「シャドウを除く右壁」です。
  ここ以外の岩場とルートではアイゼントレはやらないようお願いします。
  特に対岸の岩場のアイゼントレが厳禁です。



戻る